スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

銀誓館学園突撃インタビュー #1 なのですよ。

それにしても銀雨関係のサイトってやっぱり多いのですね。
wikiなんかもあったりして、そこは本当に色々と情報が詰まってて勉強させて頂きました。
私は遅れて編入してきた方ですから、頑張ってお勉強しないと、どんどんと差が開いてしまうのですよ。
折角素敵な方々とご一緒できるのに、自分が足手纏いになって置いていかれるのはやっぱり嫌なのです。

いっぱいいっぱい頑張って、今日よりもっと皆様の笑顔のお役に立てますように。

ええと、今私は、前述の『暇潰し~命懸けでツブせ~』と、
純粋結社の『††† 第六天 †††』でご厄介になっています。
皆様、本当にあったかい方ばかりなのですよ。
まだまだ努力が足りなくて、上手く馴染んでいないかもですが、でももっと磨きをかけて、少しでも頂いた笑顔のお返しをしたいなあって思います。

で、結社の方々のお話をと思ったのですが、それより先に私のことをお話しないと失礼ですね。
『銀雨症候群』というブログから『銀誓館学園突撃インタビュー』という質問をお借りしてまいりました。
それにお答えする形で自己紹介にもさせて頂きますね。

銀誓館学園突撃インタビュー #1
※キャラクターの視点でお答えください。

●まずはじめに。
 あなた自身について質問します。

01:あなたのお名前を教えてください。

鴬生 聖雪(おうしょう みゆき)です。
私を拾って下さったお父様とお母様が亡くされた実娘『美雪』さんの生まれ変わりとお思いになり、一字変えて『聖雪』となさったとか。
でも、そんな事情はともかくとして、私を私としてずっと愛してくれた両親の大事な贈り物なのですよ(微笑)


02:年齢と性別を教えてください。
17歳、女です。


03:血液型を教えてください。
AB型です。献血は大人になったらしてみようかと(笑)


04:趣味は何ですか?
お料理と、和装の繕い物ですね。
浴衣は自分で縫えますし、巾着袋などの小物は手縫いで作れます。
後は、お散歩やお買い物も好きですよ。
映画鑑賞と音楽鑑賞、時々、能楽等を鑑賞したりもします。


05:特技は何ですか?
お料理とお裁縫(和裁)ですね。
後、日本舞踊とお華、剣術が特技です。


06:称号はありますか?
  あるならば、その由来も教えてください。

はい、称号は『春宵に舞う鈴蘭(しゅんしょうにまうすずらん)』です。
由来は、鈴蘭が私の誕生花であり大好きな花であること、
満開の花霞の春の夜に、ささやかですが清廉に咲く鈴蘭の様に、優しく、誇り高く美しい心であれればと思った事からです。
名前負けしない様にとは、いつも思っているのですけれどね(笑)



●学園生活について質問します。

07:銀誓館学園に入学した理由を教えてください。

両親の死後、事情があって親類の庇護を受ける訳に行かない私を受け入れてくれたのがこの学園です。
突然、入学願書が送られて来た時は驚きましたけれども、願ってもない助け舟でした。


08:所属しているキャンパスと学年を教えてください。
鷹崎キャンパス高等部の2年3組です。
来月には進級しますから、その頃にはクラス替えもあるかもしれませんね。


09:頻繁に出入りするキャンパスはどこですか?
鷹崎キャンパスですね。余り他のキャンパスに出入りすることはありません。


10:あなたは制服派? それとも私服派?
私服派ですね。私自身、平時着物を着るのが馴染んでしまっているのです。
でも、学校の式典とか、制服着用が望ましい場では、制服を着るように勤めています。
あのスカートのスリットが恥ずかしくて気になるのですけれど……(困った様に頬染め)


11:もしかして、転校生/留学生だったりします?
はい、京都の私立高等学校から転校して参りました。


12:得意/不得意な科目はありますか?
得意なのは国語、古典、日本史、美術、音楽等の日本文化に纏わる部分ですね。
体育等の運動も得意です。
逆に不得意なのは、数学と物理ですね(汗)公式を覚えるだけとは言われても、なかなか……


13:真面目に授業を聞いていますか?
はい、でないと付いていけませんもの~(汗)
日頃の積み重ねがないと私はダメダメさんになってしまうのですよ。


14:部活動はされていますか?(結社以外で)
いいえ、今の所、結社の活動で十分だと思っています。


15:銀誓館学園での生活は楽しいですか?
はい、楽しいです。充実感がある、と申しましょうか。
遊んだりするのが楽しい、というだけではなく、皆様と共に戦ったり、真面目に考えたり、一秒も無駄に生きることなく精一杯生きるという行為が、私は好きでたまらないのです(笑顔)



●人間関係について質問します。

16:あなたの家族について教えてください。

今は亡き両親が、私の知り得る限りでの家族です。
生みの両親は今も判りませんが、もし生きていたとしても、余り逢いたくないと思うのです。


17:感情を抱いている人は何人いますか?
28人ですね。殆どが結社で自己紹介して頂いた方と、結社でご一緒に戦ったり、お話した方です。
結社員の方と戦友には基本的に信頼を、未だ余り深くお付き合いをしていない方には顔見知りを抱かせて頂いてます。


18:あなたが一番影響を受けた人は誰ですか?
父母ですね。例え血が繋がっていなくても、私にとっての父母はあの二人なのです。


19:尊敬する、または目標とする人はいますか?
同じく父母ですね。父母の様な心身ともに立派な大人になりたいと思っています。
最近は、ヒマツブの直人さんや皐来さん、神凪円さんと剛一さんにこっそり尊敬を感じています。内緒ですけどね(笑)


20:誰かに言われた言葉の中で、特に印象の深かったものは?
父母に言われた事は沢山私の中に息衝いてます。
最近見た映画では『母の眠り』というタイトルでこんな台詞があるのです。

『幸せになるのは簡単なことなのよ。今、あるものを愛せばいい。たくさんあるわ。
なくしたものを求めるのをやめれば、人生は穏やかになる。』


ただ、なくしたものを愛し続ける事は、やめなくてもいいと私は思ったりもするのですよ。


21:安心して背中を預けられる人はいますか?
結社の皆様ですね。でも、私自身がその方々の背中を護るにはまだ足りないものが多すぎて……申し訳なくて、只只重荷にならぬように頑張るしかありません。
お互いに預けあい、という関係を築くには、私はまだまだ未熟すぎて……いけませんね(苦笑)


22:どうしても放っておけない人はいますか?
今の所、まだ其処まで感じる方はいらっしゃらないのです。


23:好きな人はいますか?
普通に好き、でしたら、YESですね(笑)誰とは申しません。
沢山ですもの。


24:あなたの考える「自分と相性の良いタイプ」は?
…………(悩)
確固たる信念をお持ちの方で包容力の大きな方でしょうか。
甘え過ぎない様に私自身自重しますから(微笑)


25:あなたと縁の深い人から一人選び、紹介してください。
ご紹介できる方がいないのです。申し訳ございません(苦笑)



●衣食住について質問します。

26:普段はどのような服装で過ごしていますか?

和服ですね。着物を着ると背筋が伸びて、しゃんとした気分になるのです。


27:ずばり、ファッションの趣味やこだわりは?
清楚で品の良い、少し可愛らしいものを好みます。
洋服も着ますけれども、余り品のないものは避けていますね。
露出が激しいものは苦手なのです、他の方は似合っていても、私は恥ずかしいのです…(汗)


28:一度着てみたい服はありますか?
そうですね……実はドレスって着たことないのです。
殆どお祝い事も着物で訪問していましたから。
それに、一人でドレスを着ていても寂しいですよ(笑)


29:食べ物の好き嫌いはありますか?
んー……過ぎたるは及ばざるが如しといいますか、五味の偏りが過ぎる味付けは好きではありませんね。
個人的には、ナマコととんこつ、豚足が苦手なのです。
それ以外は割と好き嫌いなく食べますよ。


30:食事の時に心がけていることは?
品の無い食べ方にならないようにマナーには気をつけます。
周りの方に合わせて食事をし、出来るだけ自分の分は残しませんね。


31:出身地を教えてください。
京都です。


32:現在はどこに住んでいますか?
学園のある鎌倉ですね。
1LDKのマンションに住んでいます。


33:同居人がいたりします?
いいえ、私一人です。


34:アルバイトはしていますか?
金曜日の夕方以降と土曜日、隔週日曜日は、割烹料理のお店のアルバイトをしています。
女将さんも板さんも優しい方で、良い職場ですよ。


35:頻繁に訪れる場所はどこですか?
鶴岡八幡宮にはよくお参りをしています。
公園や海辺も好きですね。
時々、ショッピングモールにも気分転換に足を運んでいますよ。


36:お勧めのスポットがあれば、教えてください。
やはり海岸でしょうか。
京都では山に囲まれて過ごしていましたので、海はとても心がうきうきするのです。月や太陽が写る時は飽きずに見ていますね。



●ここだけの質問です。

37:お酒を飲んだことはありますか?

お父様とお母様と一緒にお屠蘇を少しだけ頂いた事がありますね。


38:煙草を吸ったことはありますか?
実は煙草は苦手なのです。あの匂いも煙も衣服に着いて……出来れば、ご遠慮願いたいところですね。


39:無免許運転の経験はありますか?
免許も無しに運転しては事故の元ですね。
そもそも法律で禁じられているのです。


40:悩んでいることはありますか?
…………色々と。でも自分との戦いですから、仕方ありません(苦笑)


41:他人には言えない秘密はありますか?
言って言えない事は抱えていませんね。
ただ、言う必要性を感じないだけで……そこまで踏み込んでお話できる人間関係を私が未だ得ていないのが、問題でしょうか。



●ゴーストと能力者について質問します。

42:あなたがゴーストと戦う理由を教えてください。

明確に言えば、ゴーストが人間の敵だという事実と、自分の為ですね。
生きていたいですし、幸せになりたいですし、大事な人達にも、特に知り合いじゃなくても、やっぱり死んで欲しくないのです。
命は取り返しがつかないからこそ、何より尊いのだと思うのですよ。


43:ゴーストのことをどう思いますか?
この世に永らえてはならないものですね。
色んな事情があったにせよ、これからの事を思うと誰にとってもこのままで幸福な未来があるとはとても考えられませんから。


44:ゴーストを倒すことに、ためらいはありますか?
ありません。倒すこと以外に、私達は何も出来ませんから。
それに、躊躇えるほど、私は強くも無いのですよ。
躊躇う事で他の誰かが傷つけば、それは躊躇った私が犯した過ちですし。


45:はじめて戦ったゴーストは、どのような奴でしたか?
依頼は未だ経験していないので、土蜘蛛さん(リアシナ)ですね。
ゴーストタウンでしたらゾンビさんです。


46:今までで一番苦戦したゴーストは、どのような奴でしたか?
同上、でしょうか。他に比較検討できないです(笑)
あ、ゴーストタウンも入れて宜しいのでしたら、デラルテさんとかイチゴ貴族さんはとっても嫌なコンビです。


47:使役ゴーストを連れていますか?
  また、彼らのことをどう思いますか?

いいえ、連れていません。
絆によって結ばれた間柄というのは、とても素敵だと思うのです。
結局の所、人の業がゴーストを生むのであれば、それを癒すのは人の絆というところなのでしょうか。


48:あなたは自分の力をどう思いますか?
生まれた時からそこにあるもの、でしょうか。
そして一般の方にはそれは得体の知れないものだという事を理解しています。
ですから、力を振るうのは護る為でなくてはいけない。
どんな理由があっても、一般の人を傷つける事だけはしてはならないと心しています。


49:能力者と戦ったことはありますか?
プールでは学園の能力者の方々と戦うそうですね。
それ以外では余り可能性として考えたくない事態だと思っています。ある意味、それは能力者の未来にとって諸刃の剣にしかなりませんから。


50:能力者ではない人々をどう思いますか?
護るべき人々、ですね。同時に敵にしてはならない人々だとも思っています。
誰でも、自分では理解できない存在には警戒してしまうものなのですよ(苦笑)


51:結社には所属していますか?
はい、『暇潰し~命懸けでツブせ~』と、『††† 第六天 †††』でお世話になっています。


52:互いに反発しあう、詠唱銀と世界結界―――。
  この両者の行く末に興味はありますか?

興味が無いといえば嘘になりますね。
それは私達の未来にも関わることでしょうから。
でも、予想の出来ることではないですし、今は一歩ずつ手探りでも前に進むしかないと思うのです。



●まとめの質問です。

53:あなたの愛用の武器は何ですか?

日本刀と、蟲笛ですね。前者は攻撃に、後者は回復にと役目にあわせて使い分けています。


54:あなたの一番大切なものを教えてください。
この鈴蘭の髪飾りです。
お父様とお母様の、最後の贈り物なのです。


55:今一番必要なものは何ですか?
…………そうですね、勇気、でしょうか。
独りになっても頑張れる、そんな勇気が欲しいです。
失うことが怖くて、甘える事も怖くて、それが……少し、辛いです。
でも如何したら良いのかも判らなくて……困りました(苦笑)


56:座右の銘、または好きな言葉は?
『世の中には幸福も不幸もない。ただ、考え方でどうにでもなるのだ。
 byシェークスピア』


57:あなたが信じているものは何ですか?
……自分が信じたもの、ですね。信じようと思ったものを信じます。
其処に理由があるとしても、その法則を自分が説明するのは難しいのですよ。


58:神様はいると思いますか?
そうですね、いないとは言い切れません。
強いて言うなら、人の心を強く占める思いや願いは、それを叶える何をも神様にしてしまうのだと思うのですよ。


59:あなたの将来の夢を教えてください。
おばんさいを中心にした、小料理屋さんの女将さんになりたいな、なんて思います(微笑)



●ありがとうございました。
 それでは最後に。

60:何か一言あればどうぞ。

不束な所が多々あると思いますが、皆様、どうぞ宜しくお願いいたしますね(にこ)
精一杯頑張ります。
此処まで閲覧してくださって、有難うございました♪
スポンサーサイト
ページトップへ

コメント

非公開コメント

ページトップへ
プロフィール

鴬生聖雪

Author:鴬生聖雪
この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注した鴬生聖雪PLに、著作権は爽見 雍に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=====================
TW2「Silver Rain」参加PC「鴬生・聖雪(おうしょう・みゆき)」の雑記とかいろいろ。
銀雨関係者の方のみコメント・トラバ・リンクフリーです。
リンクの際はご一報下さると、うきうき出かけてまいりますよー。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。